182017.04

いろやの新たな再出発

天気のいい春の一日

こんにちは、代表の大澗です。

桜も開花し、温かな日差しに、毎日が気持ちのいい日々ですね。
関東に来てから、この春という季節の短さに残念に思う事も多いのですが、この後に来る暑さを考えると、1日1日を大切に過ごしたいと考えるようになりました。
久しぶりのブログの更新になります。
※ 写真は昨年のものです….。

昨年から、
会社全体の事業の方向転換と、多くの問題噴出が平行し、毎日が消耗の連続で、大変な1〜2年でした。
多くの方々に支えられ、今に至っています。

そして、「原点」に戻る事で全てのこたえが出始めました。
悪い時こそ「原点」に立ち返り、もう一度考え直す事の必要性を強く実感しています。
このブログももう一度原点に返り、気の向くままに、いろやの今を伝えるツールとして使って行ければと考えています。
※ 過去のブログを見返した結果、これからと今の私たちの仕事に大きな隔たりがあることから、一旦過去の記事を閉じる事にしました。

今、私たちは「こどもが主役」で活動しています。

何故私たちが「こども」に向き合う事になったのか。
「コミュニケーションをデザインする」というスローガンを選んだのか、
そして、「流通」へ挑む事にしたのか。
過去(創業時)から今を振り返る事で、点と点だったそれぞれの要素が、線でようやく繋がりました。

ずいぶん遠回りをしましたが、本来のするべき事に戻って来たと今は感じています。
そして、これから再出発です。

今まで「いろや」として、多くの間違いをしてきました。
私たち一人一人が「いろや」というブランドに向き合わなかった事が全てのはじまりです。
ここは、ブランドを扱う多くの人達と出会う事で気付く事が出来ました。とても感謝しています。

もう一度原点に戻り「いろや」らしい仕事をしていこうと思います。
今私は、「子ども学」を日々学んでいます。

昨年生まれた流通サイトはまだはじまったばかりです。
課題点ばかりで、まだ胸を張っていえる状態ではありませんが、これから更に変わって行きますので、楽しみにお待ちくださいませ。

「いろや」は、インターネットの通信技術から生み出されたブランドです。
遠方の人と人を繋ぐ温かさの技術がインターネットにはあると信じています。
ですがその中から、オフラインの大切さも更に気付く事が出来ました。

「こども社会」と向き合うのが私たちの仕事です。
こどもたちが接する環境に対して、良い商品を届ける為に、もっと学び・よい提案が出来る会社へ努力して行ければと考えています。

Category / 株式会社いろや

Tweet RSS feed