Web・スマートフォン サイト制作 デザイン・システム開発・ブランディングの株式会社いろや

メニュー

052017.01

いろやは、こどもが主役の会社です。

気持ちの良い朝!

明けましておめでとうございます!
写真は、6月に撮影した物です….。
随分、久しぶりのブログの更新となってしまいました….。
2016年は年始から分かっていた通り、私たちにとって、大きな分岐点の年でした。
スタートから、気合いを入れて挑みましたが、結果的に計画通り行かなかった事が多く、全ては私自身の力不足だと感じています。
良い事も悪い事もあり、大変な事ばかりの一年でしたが、経営者として、出てくる結果に対して常に最適な判断を下す仕事を任されていますので、会社にとって、良い方向へ導く為に、数字という結果から一つ一つの判断は慎重に下したつもりです。
結果的に年の後半から大きく風向きが変わり、新しいお客樣や相談事にも恵まれ、2017年は一つの大きな壁を越えられそうです。
おかげさまで、年始からとても忙しくさせていただいております。
みなさまに、感謝の気持ちでいっぱいです。

ということで、
旧年中はたくさんの方に大変お世話になりました。
本年も、よろしくお願い申し上げます。

私たちいろやは、2016年までは、Webサイト制作やシステム構築などを中心に、主にデジタルマーケティングを中心として、解決したい課題(主に、売上げに直結する相談ばかりですが…)をクライアント様からご相談頂き、ヒアリングした上で、最適な施策を実施する事が事業の中心でした。
その日々の中から積み重ねて来た経験をベースに、新しい事業領域へのチャレンジも込めて、2016年に流通の領域へ大きな一歩を踏み出しました。

私たちは今まで、
コミュニケーションをデザインする」というスローガンの下で、
クライアント様と、ユーザー(消費者)の間の立場で様々な提案を通してお手伝いしてきました。
そして、クライアント様の抱えている課題に対して、最適なコミュニケーションの手段を生み出し、構築してきました。
しかしながら、分散して行くコミュニケーション手段と、デジタルマーケティングの変化の速さ、オンラインとオフラインでの動向の変化について行くのが難しく、必要な施策を断念されるケースをたくさん見てきました。
また、Webサイトは構築する事よりも、しっかりと運用し、結果を積み重ねて行く事がまだまだ難しい時代です。
そういった経験から、私たちが流通の当事者となり、メーカー様とユーザー(消費者)の間へ直接入る事を考えるようになりました。

また、世界中を見回すと、子供に関連する問題は山のようにあります。
流通は社会をつくると考えておりますので、世界中の子供達に対して最適な流通手段が出来れば、多くの課題が解決出来ると考えています。
その為に、インターネットの技術をもっと有効に活用したいと考えるようになりました。
また、インターネットが普及するにつれ、子供達を取り巻く環境も大きく変わって来ています。
そういった点から、スローガンも変え、会社全体で大きな目標に向かって動き出す事にしました。

年賀状が届いた方は一足先に確認されたと思いますが、
株式会社いろやは、「コミュニケーションをデザインする」からまた一つ成長し、「こどもが主役」の会社へと変わります。

http://store.iroya-inc.co.jp/welcome/

私たちは、常に「こどもが主役」の会社です。
子供達が笑顔で暮らし、温かい暮らしを送る為に必要な商品・サービス・情報を流通する事が出来れば、その周りに居る人達にとっても、温かな日々を過ごせると考えています。
作り手・サービス提供元の想いをしっかりとユーザー(消費者)へ伝え、子供に届ける事が、私たちの役割です。
私たちがユーザー(消費者)とコミュニケーションする事で、流通をデザインして行ければと考えています。
※ これから、コーポレートサイト等もドンドン変化して参ります。

私自身、毎週末子供達と野球を通じ、遊んでいますが、子供の笑顔に助けられる事ばかりです。
子供がキラキラと輝くほんの少しの間でも役に立つ流通サービスになればと感じています。
また、苦しんでいる子供に対しては、小さな光を届けられるようなサービスになればと考えています。

今までのご相談等(Webサイト構築・システム開発・デザイン開発・ブランド開発など)についても引き続き、対応しております。
日々最適なご提案をする為に、毎日が学びです。

今後共、株式会社いろやをよろしくお願い申し上げます。

Category / 株式会社いろや

Tweet RSS feed