Web・スマートフォン サイト制作 デザイン・システム開発・ブランディングの株式会社いろや

メニュー

インフォメーション インフォメーション

IROYA®NET アーキテクチャについて

弊社にて提供している、「IROYA®サーバー」では、
Webファイルの置かれるユーザー接触領域を「高速アクセス用ディスク領域」として分散構築をし、DBなど含まれる「セキュアデータの領域」についてはクラウドにて設計されています。
これにより、低コストでのインフラサービスの提供を行う事が出来、かつ、スペック変動が可能な柔軟なカスタマイズを可能にしています。
これらの設計全般を弊社では、「IROYA®NET」と表記し、運用しています。
また、本サーバー内へは弊社独自開発のアプリケーションフレームワーク「Agate」が実装されておりますので、低コストでのシステム開発と、ご契約者様へのアプリケーションサービスが実現出来るようになっています。
これらの設計により、開発環境と本番公開環境の同期切り替えの高速化、アプリケーション開発の高速化を行えるようにしています。
また、先にアナウンスした、メールマガジンの配信代行サービス、この後提供される、メールフォーム提供サービス含め、低価格で柔軟なアプリケーションサービスの提供が順次開始されます。
私たちは、顧客とのコミュニケーションに必要なシステム(アプリケーション提供)構築も含んだ、より実用的なインフラサービスの提供を実現して行きます。

本サービスコンテンツのリニューアルも予定されていますので、現在は本サイトのみでのアナウンスとさせて頂いております。
今後共、弊社サーバーサービスの利用をよろしくお願い申し上げます。

IROYA®のビジネス向けレンタルサーバー

インフォメーション一覧へもどる